Entries

2012年 ひとり総括

趣向を凝らしている余裕がないので、今年はあっさり目に総括。

何はともあれ、面白かった本。
「Small World」~ David Lodge David Lodgeは結構読んだけれど、これが一番好きだなあ。
「Angels Flight」~ Michael Connelly これはシリーズ中でもかなり上位にいける
「選ばれた女」~ アルベール コーエン 長くて重くてこってりとした大作でお腹一杯になれる
「バロック協奏曲」~ アレッホ・カルペンティエール ラテン文学色々あれど、これはいいね。
「猫ととに去りぬ」~ ジャンニ ロダーリ 児童文学者なんだけど、大人向けの皮肉たっぷり笑いたっぷりなお話しの方がいい。
「おやつ泥棒」~ アンドレア カミッレーリ モンタルバーノ警部は今年の主演男優賞にしてあげたい。
「どうして僕はこんなところに」~ ブルース チャトウィン チャトウィンはとにかくカッコイイんだァ!
「ペドロ・パラモ」~ フアン・ルルフォ 叫んでるんだよね、この本。
「エバ・ルーナ」~ イザベル・アジェンデ Allendeはホントに上手い、面白い。
「フリアとシナリオライター」~ マリオ バルガス=リョサ 初体験のリョサで大当たりは嬉しい。
「はまむぎ」~レーモン・クノー 長いこと待ち焦がれ、そして期待を裏切らず。

とりあえず急ぎ10冊 11冊挙げてみたけれど、何か忘れているような??

最後にこれだけは書いておこう。
今年一番のビッグニュースは残念ながら悲しいニュース。
Antonio Tabucchiの逝去 (思い出しても泣けてくる・・・)
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://besideabook.blog65.fc2.com/tb.php/325-4f065bc7

トラックバック

コメント

[C354] 11冊あるよ・・・

モンタルバーノ警部の本は6冊くらい読んだ。ありがとう。まだ読むつもり。

今年もよろしく。
  • 2013-01-06 12:30
  • さかい@多言語多読
  • URL
  • 編集

[C355] 11冊に直した・・・

なんで律儀に数えるんだ?

モンタルバーノ警部がもう6冊!!それはせんせーにしては驚異的なスピード。私は4冊目になる「The Terracotta Dog」を抱えたまま、新シリーズにあれやこれや手をだして・・・ 私が紹介してあげたのに、私よりモンタルバーノ警部を語れるのは何とも悔しいぞ。
  • 2013-01-06 14:18
  • Green
  • URL
  • 編集

[C357] やった!

いや、あれ以来「ご当地物」に手を出し始めて、今は1930年代のベルリンを舞台にしたハードボイルドを読むわ、ニュー・オーリンズを舞台にした刑事物を読むわ、とっちらかっております。それにしても、その土地をじっくり味わえるのは楽しい! モンタルバーノもあと3冊kindleで買ってあるし・・・
  • 2013-01-08 11:34
  • さかい@多言語多読
  • URL
  • 編集

[C360] ベルリンに一票

最近東欧諸国にちょっと凝ってるけれど、食べ物ネタではないから、あまり美味しそうなものには当たらない。
私のご当地物は、ポルトガルかなあ?ポルトガルだととりあえず手を出してみる。


  • 2013-01-09 00:50
  • Green
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

フリーエリア

フリーエリア