Entries

Excursion to Tindari

さァ、次だ!(煽られちゃったし・・・) 「The Terra-Cotta Dog」 に続き、日本語で読んでしまった3巻目、4巻目は飛ばして、こちらシリーズ5巻目。今回も人が沢山死に、マフィアが絡む。これってどれだけ実際のシチリアを描いているんだろうと思うと、ちょっと悲しい。
Excursion to TindariExcursion to Tindari
(2005/02/04)
Andrea Camilleri

商品詳細を見る
殺人事件が起こったアパートで、同時にそこで暮らす老夫婦が失踪する。この2つは偶然の別の出来事なのか、関連する事件なのか?というのが今回のお話し。このシリーズ、そもそも謎解きの面白さは追求していないようなので、事の真相はモンタルバーノの頭脳の中で展開され、組み立てられ、周りはほったらかし(後でフォローするタイプ)にして、勝手に走り、完結を迎える。彼の部下と一緒になって私も途中から彼についていけなくなり、まあ、最後の種明かしを楽しみにしよう、というスタンスで進むことになる。

ようやく第5巻目にして部下の個性がわかるようになってきた。結果、モンタルバーノとの丁々発止のやりとりが面白くてしょうがない。特にCatarellaが最高!オリジナルはベタベタなシチリア方言で喋っている?のか、そもそも言葉の問題ではなく、キャラと思考回路の問題なのか、モンタルバーノとのちぐはぐなやり取りには大笑い。写真を拡大して、車のナンバーが割り出せたら、Catarellaに伝えるように指示する時のこと。”Catarellaには5回番号を繰り返し伝え、最後にヤツに復唱させろ!”と言い放つモンタルバーノ。Catarellaはそんな大ボケな役回り。

さて、今回はおまけつき。YouTubeでこんなもの発見した。 このAlessandro Carboni君、たいそうな大盤振る舞いで、テレビのモンタルバーノシリーズを(おそらく)1話分まるごとアップしてくれている。しかも5話もある。とーぜんイタリア語でしか喋っていないが、どーせイタリア語だろうと、シチリア方言だろうと私にはわからない。しかし、思わず見入ってしまう。モンタルバーノを演じているのがこんな役者だったとはね。おまけに常連の部下達や彼の恋人の姿まで拝める。で、テレビの警部はこんな人。
b0171200_14142734.jpg 強面で最初はドン引きしたけれど、喋って動くとあら、不思議。モンタルバーノだわん。ちなみにお気に入りのCatarellaの役者は特定出来た。あまりにもCatarellaなので、これまたニヤニヤ・・・ それからモンタルバーノの家もみたいゾ。思い悩むときはいつも家のベランダに出て、そこでウィスキーを飲む。ベランダの目の前は海。時にはそこにドボンと飛び込み、ひと泳ぎ。既に読んだ「悲しきバイオリン」はあるみたいだから、画像だけで結構いけるかも知れない。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://besideabook.blog65.fc2.com/tb.php/344-68a9a912

トラックバック

コメント

[C378] 追いつかれそう・・・

Berlin Noirシリーズに浮気している間に抜かれそう!

それにしてもYouTubeの情報はうれしい、ありがたい、でも、いまとんでもなく忙しいんだけど・・・

あしたは文京に行きます。DVDを渡したいけれど、昼間は無理だよね?

[C379] もうすぐですね。

Berlin Noirとはまたいかにも、Noirの舞台にぴったりな所。

TVのモンタルバーノはとてつもない早口で喋り倒していた。言葉がわからなくってもこれほど見入ってしまうなんて凄い。

ここ2週間は凄まじいのです。午前様連発なのです。で、明日も全くダメです。
  • 2013-02-08 00:24
  • Green
  • URL
  • 編集

[C381] だいじょうぶ!

蘊蓄オフは3月になりそう・・・
  • 2013-02-10 12:25
  • さかい@多言語多読
  • URL
  • 編集

[C383] 春には・・・

もう少し暖かくなり、もう少し余裕ができていることを期待しつつ・・・
  • 2013-02-10 19:48
  • Green
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

フリーエリア

フリーエリア