Entries

奇岩城

「ルパン・シリーズ」 はどうしようかな?と思いながら、挫折の果て、結局オイシイところだけをつまみ喰いすることにした。で、名作の誉れ高い奇岩城。
奇岩城 (新潮文庫―ルパン傑作集)奇岩城 (新潮文庫―ルパン傑作集)
(1959/12/02)
モーリス・ルブラン

商品詳細を見る
訳者はというと、私でさえ知っている堀口大学氏。初版昭和34年、私が持っているのは平成15年の第43版。ルパンシリーズはもう版権切れでKindle¥0が出ているくらいだけど、まあ~なんて息の長いシリーズなんでしょ。時代のせいなのかどうかは分からないけれど、最後までどうしても許せなかったのは、ルパンが自分のことを「わし」と呼ぶこと(笑)。紳士怪盗ルパンが自らを 「わし」 と呼んじゃあ、興醒めよ。ハヤカワ・ミステリ文庫(平岡敦 訳 2006年)という新訳もあることを発見した。この平岡敦氏は、私が一時はまった Daniel Pennacのマロセーヌシリーズ の訳者だけれど、こっちの方も読んで見たかった。

気を取り直して・・・ まだ2作目だけれど、ルパンシリーズの面白さは、この活劇風の冒険物語ってところなんだろうと思う。これはミステリーでもあるし、推理ものでもあるけれど、やっぱり活劇風の展開こそがいい。トリックも云われてみれば奇想天外でもなく理論的だし、そういう意味では古式ゆかしい律儀なエンタテイメントというのも楽しめる要因。

超有名作品なので粗筋は端折るけれど、今回の登場人物はお馴染みガニマール警部にSherlock Holmes。このホームズ氏、読む前までは本当にホームズと対決しちゃうのかと思っていたら、オリジナルは、Herlock Sholmès なのだそう。 Herlock Sholmès と見れば、私でも気付く、HとShのひっくり返し。これをカタカナ書きにしちゃうと、エルロック・ショルメになり、日本の読者はシャーロック・ホームズのパロディーだと気付けなくなるので、邦訳はずばり、シャーロック・ホームズにしちゃったそう (う~~ん、微妙な決断だ)。さらに今回登場する学生探偵イジドール・ボートルレ君。この高校生が今回の探偵役を一手に引き受け、ガニマール警部はまるで道化のようなおバカな老人扱い(笑)。前半はルパンは全く登場せず、このイジドール・ボートルレ君が、ド・ジューブル伯爵の居城で起こった絵画盗難と殺人事件を見事に解決し、世間から拍手喝采を浴びる、というまるで少年探偵団のような筋書きに少々不満気味。が、後半に入り特に終盤では、一気呵成のルパンの巻き返しで、機知に富んだしたたかで恐ろしいほどの度胸の前に、まだまだ未熟で幼稚なイジドール・ボートルレ君は敢無く撃沈。ルパンの最後の独壇場の長台詞は、迫力満点で聞いているとスカッとする。

これが名作の誉れ高いのは、もうひとつ、ナポレオンから歴代国王だけが知る王家の秘宝という壮大なオチのためだろうなあ。断頭の露と消える直前のルイ16世から、マリー・アントワネットに渡ったという暗号文の謎解きや、クラクラするほどの世界屈指の名画、金額もつけられないような財宝が、舞台となったノルマンディーの「エギーユ・クルーズ」に並ぶ姿は、豪華絢爛。

ルパンが「わし」と発するのだけがどうにも悔やまれる。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://besideabook.blog65.fc2.com/tb.php/362-1d0d32b5

トラックバック

コメント

[C405] わし

たしかに・・・

けれども、このオチのためにあると思えばまた一興でありmす。
  • 2013-03-17 21:32
  • さかい@多言語多読
  • URL
  • 編集

[C406] どうもわからないのですよ

どうして「わし」にしちゃうのか・・・
昭和30年代はそれが普通なのか?個人のセンスの問題なのか?「わし」の一言で訳者の描くルパン像が決まってしまうというのは、言い過ぎ??

  • 2013-03-17 23:00
  • Green
  • URL
  • 編集

[C407] 言い過ぎでは・・・

ないでしょう。

われらの中に「わし」のイメージがあって、それが堀口大学さんと近ければ異には感じないのかな?

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

フリーエリア

フリーエリア