Entries

梅の実収穫~完全自家製ジャムができるまで

小田原には曽我梅林という梅の名所があり、時が止まったような田舎の風景と梅林はほっとする景色(機会がある方は是非・・・) そっちばかりに気を取られ、庭の梅の木に実がなるなんて、先週まで知らなかった。知った瞬間はかなり驚いた。たった1本の梅の木なので実がなるといってもたいしたことはないんだけれど、ほったらかしにしては、それなりに実をつけている。父曰く、”毎年、実はなっている” え~~、私は全然知らなかったよ。実家の梅の木はピンクのしだれ梅で、毎年冬の終わりになかなか美しい佇まいを見せてくれる。が、子供の頃見た記憶がない・・・ 実はあったのか、途中で植えたのか、まあ、勝手に樹木も生えてくる庭なのでそれもアリかも知れない。
ume1.jpg ほったらかしだから、傷もあり完熟具合もばらばら、粒の大きさもバラバラ。第一美味いのか?これしかないとなると、梅酒にも梅干にもなれないので、梅ジャムをつくってみることにした。

梅ジャムは完熟梅を使うべし、とネットで探したレシピにはある。う~~ん、この梅たちは完熟梅なのか、青梅なのか?それさえもよくわからん。いずれにしても栽培した梅じゃないので、渋みとか苦味とかを減らすため、一晩水につけ、一旦茹でてから、ジャムにすることにした。

一度茹でただけで、実が崩れてくる。案外実は柔らかい。茹でてから少し冷ましたら、身を崩しながら(既にかなり崩れているが)、種を抜く。当たり前だけど、種は梅干の種と同じで大きいのが1つ。この時点でちょこっと食してみたら、酸っぱい!梅は酸っぱいので砂糖は大目というレシピに大納得して、梅の80%くらいの分量で砂糖を入れて、煮始める。これだけ酸っぱいので、レモンも足さず、梅の実と砂糖のみで煮ること約30分。なんだ、案外簡単に出来るじゃない。

完成したては、固さもゆるいけれど、冷めたらかなりしっかりと固まっている。問題の味だけど、かなり酸っぱい!と、同時にたっぷり入れた砂糖のお蔭で甘い! 作っている途中から、香りだけは素晴らしく、狭いキッチン中にこの酸っぱさが充満していた。品種改良とか肥料とかなーにもなく、オマケでできてしまった実にしては、渋みとか苦味とか青臭さとかなく、これが案外普通に美味いのよ。。。売っている梅の実はもっと甘いのかしらん?でもこれこそ、夢の完全自給自足ジャム。しょぼいながら、(育てちゃいないが)自ら収穫し、自ら調理し、自ら食す。
ume2.jpg 父にひとつ、妹にひとつ、自分用にひとつ、と僅かな収穫を3等分。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://besideabook.blog65.fc2.com/tb.php/404-2bbefb62

トラックバック

コメント

[C438] なんだか・・・

ぼくもゆったりした暮らしをやってみたい。

味噌作るとか、考えていることはあるのだけれど、実現するのか?
  • 2013-06-17 16:29
  • さかい@多言語多読
  • URL
  • 編集

[C439] 味噌作りは楽しいらしい

私の暮らしはゆったりなんかしちゃいない(笑)でもジャムも漬物も作る。
要は心持の問題か?(なんちゃって・・・)

味噌?忙しくても味噌くらい作れます(妹は作ったらしい。もう少ししたらおすそ分けが私にもくるはず)問題はせんせーに作れるのかということで・・・
  • 2013-06-18 01:12
  • Green
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

フリーエリア

フリーエリア