Entries

How do you organise your home library?

私の今年のGWのノルマは下記。

1.やっと脱出したXPのパソコン。買ったまま放置している後継品パソコンの設定をする
2.枯れた鉢が並びすぎたベランダの植物たちの再生
3.願わくば、本は2冊は読みたいなあ
4.上野都立美術館で開催中のバリュテュス展に行く

残すところあと1日になってしまったGWで、達成できたのは1と2のみ。いやいや、一番の大仕事2つが片付いただけでも、私にとっては上出来である。

ということで、新品のパソコンでこの記事を書いているが、今回のノートはノートのくせにテンキーがついている。これはポイントが高い、と期待したのもつかの間、テンキーが右側にあるわけで、モニターに対して常に左寄りのポジションでタイプしなければならない。ただでさえ、新しいパソコンは慣れが必要だが、とにかく違うキーをたたきまくり(というか、私に云わせると、カーソルが勝手に違うところに飛んでいる)、この記事を書きながらも1分おきに保存しつつ作業中。スペースは同じで無理してテンキーを入れているわけでだから、どこに歪が生じているのかとじっと観察したら、要はアルファベットキーを小さくしているくせに、テンキーの数字キーは標準サイズ。指を正しくセットポジションに置いたつもりが、そうではない。どうも右手のポジションがひとつ分右にずれている。つまり両手をぎゅっと近づけないといけないのだが、脇を閉めてタイプしろってことになり、それはちょっと辛い。まあ、慣れるまでモニターではなく、自分の指を見てタイプするしかない。

ベランダはというと、昨日、植物たちの仕入れは完了しており、かなり大量のポットが並ぶ。これが始めたらかなりの大仕事で、途中休憩しながら最後のベランダ掃除も含めて3時間もかかってしまった。が、生まれ変わったベランダにはかなり満足(しかし手はガサガサになった)
セダム折角なので初挑戦のセダムの画像を一枚。

バリュテュス展は明日いけるかな??

で、最後は問題の読書だが、これが読みかけを1冊完了し、手をだした次の本はほんのさわりで止まっている。どうにかせねば、と思いながらこんな記事に出くわした。

How do you organise your home library?

ジャンルで分ける、作家でアルファベット順に並べる、とそれは王道なのでよしとして、へぇ~~と驚いたのは色で分ける?という方法。見た目は美しかろうが、それでどこに何があるのか探せるのか?第一本棚をそこまでShowupしなくちゃいけないのか?Kindleが勝手にやってくれるというヤツもいたが、フン!生意気だ(笑)。それに対して一番上にあるものが、一番最近読んだ本だ、という意見は実に微笑ましい。

理想と現実の乖離は激しく、my home libraryは惨たんたる整理整頓ぶりである。目指したわけではないが、とりあえず、海外文学/フィクションばっかりの私には、ジャンル分けは存在しない。代わりにざっくりと国で選別して棚に押し込んでいる。フランス棚/イタリア棚/東欧棚/英語ネイティブ棚/ラテン棚/ポルトガル棚/その他棚が単行本。文庫は少ないので読んだものから棚に放り込んでいて、そこには何のルールもない。写真集などの大型本は単独。日本語と英語の本が存在しているわけだが、本当は言語で分けたくはないが、PBと単行本のサイズが違い過ぎて、一緒の棚に入れると建蔽率が異常に低下するので、泣く泣く英語棚ができている。しかしこの英語棚が、途中まで作家でまとめていたが、入りきれなくなった途端にもう、空いているところに縦横無尽の積み木になっている。未読本は本棚の外のかろうじて作ったスペース(木製踏み台2台重ねの掘っ立て小屋のようなスペース)にこれまた縦横無尽に積まれている。国別棚も奥と手前の2列縦隊+上下の2列縦隊というツーバイフォー住宅になっている。どこにどの本があるのか探せないわけではない(大体わかる)。問題はわかっていても取り出せないのである。古本屋さんに持ち込む本の選別が一仕事になるので、最近では読み終わった瞬間に、見切り本(ごめんよ・・・)は別のスペースに置き、本棚には入れない。

掘っ立て小屋は建蔽率が低いので、ここにエイや!と棚を置けば効率向上となるのだが、このスペースは既存品ではさらに効率が悪くなるので、サイズ指定のイージーオーダー品にしたい。ということで、計画はすっかり頓挫している。

さあさあ、こんなことをグタグタと悩んでいても仕方ないので、とりあえず本を読もう。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://besideabook.blog65.fc2.com/tb.php/505-2b056732

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

フリーエリア

フリーエリア