Entries

オーランド

ヴァージニア ウルフを読むとは思っても見なかった。
オーランドーとは何者?36歳の女性にして360歳の両性具有者、エリザベス1世お気に入りの美少年、やり手の大使、ロンドン社交界のレディ、文学賞を受賞した詩人、そしてつまりは…何者?性を超え時代を超え、恋愛遍歴を重ね、変化する時代精神を乗りこなしながら彼/彼女が守ってきたもの。奇想天外で笑いにみちた、再評価著しいウルフのメタ伝記。
下世話だけどそそられる紹介文だ。でも、360歳の両性具有者の物語だと思うとそれはちょっと違うじゃない・・・
オーランドー (ちくま文庫)オーランドー (ちくま文庫)
(1998/10)
ヴァージニア ウルフ

商品詳細を見る
あとがきを読むまで、この作品にてんこ盛りに盛られた社会、文化、ジェンダー問題、文学、英国史等々の伏線はとんと知らなかった私。イギリス文学史のような丁寧な解説を読んで、なるほど、そんな楽しみがこの本にはあったのね・・・と思った次第。それがないと、このヘンテコリン(笑)なお話しは、ただの荒唐無稽になってしまう。ちっとも英国文学らしくないし、ヴァージニア ウルフ自身が語る「オーランド」という人物の伝記小説、という体裁をとっているのだが、時折爆走するウルフの語りも大笑いだし、いやでも、どれだけバックグラウンドやアレゴリーなんだと云われても、やっぱりこの本は変だよ・・・・ 

オーランドが生まれたのは、16世紀。エリザベス一世の御世。女王の寵愛を受けた美少年オーランドは、恋に破れ、館に閉じこもり、悲劇を書きまくり、文学者としての成功を夢見るが、挫折し、意に沿わぬルーマニア皇女に迫られてイギリスを逃げ出しトルコへ行く。そこでやり手の大使として活躍するが、暴動が起こり、その最中に昏睡して女性へと変身。ジプシーの仲間入りをするも、結局18世紀のイギリスに帰還。またもや訪れた例の皇女が変装を解くと、大公殿下に変身し、求愛されるがそれを振り切ると、ロンドン社交界に出入りするようになり、やがて文士たちのパトロンとなる。そして流行の結婚病にかかり、ヒースの丘で知り合った海の男と結婚。再び詩作に没頭し、16世紀以来書き続けていた詩集「樫の木」を完成させ、文学賞を受賞。さて、ここで既に時は20世紀。オーランドは男子を出産、ロンドンに車を飛ばしてお買い物に行き、海の男だった(はず)の旦那は飛行機で帰還。

ざっとあらすじを書いているだけで、気が変になりそうだ。これだけ変てこりんだが、もっと変なのは、この辻褄の合わなささ、どうも10年に一度しか歳をとらないらしいオーランド、性も時代の超えて生き延びているオーランドを、本人を含め誰も変だと指摘せず、そして何事もなかったかのように、オーランドはどんどん世紀を飛び越えていく。

このヘンテコリンな作品は、ウルフが愛人であるヴィタ・サックヴィルに宛てた"the longest and most charming love letter in literature" であり、名門貴族、サックヴィル家の歴史を、オーランドなる一人のキャラクターにすべて集約させて描いてしまった、ということを、あとがきで知る。う~~ん、そういうことなら、わからなくもない・・・と不承不承納得してみた。変だ、変だ、と素人の私が連呼してみても、この作品は相当に奥が深いものらしい。ヴァージニア ウルフ自身の半生や、英国の歴史と一緒になぞってみると、もうレポートがいくつも書けそうな程、中身の詰まったものなんだそう。初ヴァージニア ウルフは、ラテンのマジックリアリズムも真っ青なほどのかっ飛びぶりで、変だ、変だといいながら、でも結構楽しい本だった。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://besideabook.blog65.fc2.com/tb.php/544-5a8ccfcb

トラックバック

コメント

[C454] やっと帰ってきました・・・

また来ます。
  • 2014-09-14 22:31
  • K S
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

フリーエリア

フリーエリア