Entries

暑さ寒さも彼岸まで

その彼岸も過ぎてしまったので、もう夏の風情などどこにも残っていない。今年は残暑らしい残暑もなかった気がするし、既にソファでウトウトしようものなら、ちょっと肌寒くて、知らぬ間に毛布をかけて寝ていて驚いた。先週ベランダのサンシェードも片付けてしまったが、もう灼熱地獄を心配することもなさそうなので、陽に当たっている植物も気持ちよさそうだ・・・・

で、本日は夏の名残のお片付け。毎年トマトが旬を迎える頃、バジルの苗を買ってきて、ベランダで育てる。そして夏中、トマトを買っちゃあ、バジルを数枚ちぎり、オリーブオイルをさっとかけ、塩をひとつまみ。このトマトサラダを夏中喰いまくる。贅沢をする場合は、ここにモッツァレッラチーズが加わる。小洒落たレストランにでも行けば、お札が1枚飛んでいきそうだが、ウチで食べれば安いもんよ。。。 もうトマトをバクバクと食べる陽気でもないので、伸び放題のバジルはばっさりと収穫して、こんなソースに変身させることにした。初挑戦もの。
バジルペースト この器は何かというと、最近入手したすり鉢。実家にあるものほど、どっしりと大きくはないけれど、一人なら十分。ここで、バジル、ニンニクひとかけ、(松の実がなかったので)アーモンドダイス、塩をちょこっと、そしてオリーブオイル、最後にパルメザンチーズをごりごりと擦り混ぜる。一応、某有名イタリアンシェフの料理本を参考にしてみたが、根がいい加減なので、途中から適当に味見しつつ作ってみたが、結論は適当でも大丈夫。ただバジルだけはたっぷり使ったほうがいい。火も使わないので、瞬く間にジェノバペーストの出来上がり。
びん

夏をちょっと片付けたところで、秋便り。
栗 土曜日に実家に帰ったら、叔父宅で採れた栗をいただいた。栗は今年初どころか久しぶり。さて、渋皮煮?栗ご飯?なんて考えながら、結局普通に茹でて、そのままパクパクと食べ始めたら、もう半分しか残っていない(写真は半分の姿)。ナイフ片手に指も周辺も栗だらけ。栗の上手な食べ方は未だ知らない。とても人前では食べられない。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://besideabook.blog65.fc2.com/tb.php/549-a78d9378

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

フリーエリア

フリーエリア