Entries

ロリア公爵夫人の失踪

今年7月に刊行された個人的には大注目の水声社の『フィクションのエル・ドラード』シリーズ。どんな方針なのかは知らないけれど、アマゾンのデータベースに登録はあるが、扱っていない(出品者からのみ購入可)。ググると最近刊行されたばかりだというのに、結構レビューが多くて驚く。ドノソは相変わらずマニアが多い。↓はアマゾンに飛ぶけど、水声社のサイトを眺めながら、今後発売される『フィクションのエル・ドラード』チェックでもしたほうがいい。待望の『夜のみだらな鳥』復刊もきっともうすぐだ(ろう・・・)。

「三つのブルジョワ物語」「隣りの庭」「境界なき土地」と三冊ドノソを読んでみたが、手のでない「夜のみだらな鳥」の前に外堀を埋めている。そして改めて、自分のブログを読み直したら、やっぱりドノソは面白い。実は現代企画社からでている『別荘』があるんだが、560ページあるとはいえ新刊で買うと¥4,000するものだから、未だ「ほしいものリスト」で待機している。そして全然値崩れしてくれない。これもまたドノソならではだが、そろそろあきらめて新刊価格で手を打つべきかどうか思案中。きっと『夜のみだらな鳥』も値崩れしないんだろうなあ。嬉しいような悲しいような・・・

ロリア公爵夫人の失踪  Jos´e Donoso (原著), 寺尾 隆吉 (翻訳)
ロリア公爵夫人の失踪.
外交官の娘としてマドリードに来たブランカ・アリアスは、若くしてロリア侯爵と結婚する。若さ、富、美貌、すべてを備えた侯爵夫人に唯一欠けていたのは、夫との“愛の達成”だった。未亡人となりながらも快楽を追求し続け、さまざまな男性を経験するブランカにおとずれるものとは…!?軽妙なタッチで人間の際限ない性欲を捉え、その秘められた破壊的魔力を艶やかながらもどこか歪に描き出す、ドノソ的官能小説!!

舞台はスペイン。レビューの中には、ドノソのポルノ小説だ、とのたまわっているものも多かったが、ズバリそうだった。前半はどうしたもんかと私も正直思った程、未亡人になったロリア公爵の淫乱ぶりや、スノビッシュな態度に笑っちゃう程だったが、ルナという名の灰色のワイマラナー犬が登場してからは、異様な世界が待っている。

なんでも、翻訳者の寺尾隆吉氏があとがきで云うには、『別荘』という大作を書き上げ、上々の評判をとったドノソが、穴埋め?息抜き?に書いたのが本書らしい。が、この「大作家の小品」には壮大な長篇には見られない独特の味わいがあるという(同感!) その歪み方、錯綜した世界、崩れ落ち方は『境界なき土地』以上のものがある。そういえば、『境界なき土地』にも獰猛な犬が4頭ばかし登場した。倒錯した暗い破滅型の展開を書かせると絶品のドノソ。堪りませんな。

それにしても、いずれは『別荘』を入手し、そして『夜のみだらな鳥』が復刊された暁には、難解な大作にも挑まねばならぬ。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://besideabook.blog65.fc2.com/tb.php/648-59d504c2

トラックバック

コメント

[C463]

これも割と最近に読んだ本です。

> ドノソのポルノ小説だ、とのたまわっているものも多かったが

やっぱり皆さん同じことを感じているんですね。電車の中で読んでいて恥ずかしくなりました。
ルナが登場してからは一転して怪奇小説化してきますが、最後の「失踪」は超自然のものではなく、自分たちの利権を奪おうとした目障りな嫁が姑一族に消された、という解釈もできそうです。
  • 2015-11-23 23:24
  • X^2
  • URL
  • 編集

[C464]

これもですか(笑)
私も朝っぱらから通勤の電車でこれを読んでいて、恥ずかしくなりました。
リョサの↓も結構恥ずかしくなりましたけど。
http://besideabook.blog65.fc2.com/blog-entry-390.html

最後の失踪は余韻たっぷりでいい終わり方でしたね。妄想が膨らみます。
結局『別荘』は入手してしまい、未読本棚で待機させています。
  • 2015-11-24 23:24
  • Green
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

フリーエリア

フリーエリア