Entries

軽トラ市

日本全国どこの街でも、多かれ少なかれ昔ながらの商店街は活気がいまひとつなく、人々が集まるのは車でしか行けないような新しい大型ショッピングセンター。どこのショッピングセンターも似たり寄ったりで、何よりも人が多くて辟易する。そして辟易する前に、自転車小僧の私はそんなところにわざわざバスで行ったりしない。でも日本全国どこの街でもそんなシャッター街になりそうな商店街に元気を取り戻そうと、色々な試みがなされていたりする。ということで、本日行ってみたのが、小田原銀座商店街の軽トラ市。銀座商店街というだけで、かつては・・・の形容詞を頭につけられてしまいそうで縁起がよくない。軽トラ市は月二回、要は軽トラを引っさげて、モノを売りにきたり、移動販売的な喰いもの屋を開き、銀座商店街をホコ天にして市を開くという、お祭りの縁日のような市。手作り感が満載で、地ベタに座り、喰う者、飲むもの、まあ、売っている人も買っている人も、何だか一緒のようなごちゃ混ぜの市で、結構気に入ってしまった。

で、私はそこで何を収穫したのかというと、まずこれ。
これは買ったのではなく、作りました!小田原フラワーガーデンが出展して、苔玉もどきの手作りキットを買い、その場でお姉さんのご指導の下、こんなものを作れる。まずは、ミズゴケを手で丸め、真ん中に穴を作り、好きな多肉植物をひとつ選んで、埋め込む。麻紐でぐるぐる巻きに固定したら、また好きな色の飾り紐(?)のようなものを巻きつけて完成。これで締めて300円也。と、おまけにパンジーの小さな苗もひとつプレゼントしてくれるという大サービスぶり。多肉植物なのでほとんど水遣りも不要で、なんとも子供だましのようなものなんだが、いやカワイイなあ。あと5個くらい買って作って並べたくなる。
コケ玉1 折角なので、家にあった小さなココットに収めてみた。コケ玉2


その縁日をぶらぶらと3往復くらいし、途中美味そうなパンなども買い、コーヒーをすすり、軽トラではなく商店街のお店なんかも覗いていたら、『岩政商店』なるふる~~い竹細工/道具のお店に出くわした。眼に留まったのが、平たい竹ざる(写真の代物)。ずっとずっとずぅ~~と探していたが、どれも3000円だの法外は値段がついているものだから、ずっと買えずにいた。30cmのサイズで1,700円は即買い。野菜などを茹でて水切りをするのに、これほど優れたものはない。水切れがよいことはもちろん、野菜をばっと広げて冷ます時には、100均のプラスチックざるじゃダメなのよ・・・
たけざる 『岩政商店』の中を見渡すと、これが凄いんだな。竹箒やワッパや、もちろん小さな籠やら調理用道具やら、昨今昔の和道具が静かなブームだが、どれもこれも希少性だの手作りだのを前面に出して(本当のことなんだろうが)、道具の域を完全に超え、とても日常的に使おうという値段では売っていない。『岩政商店』は何が凄いかというと、安い。このたけざる、店のおばあちゃんが言うには、まがい物(笑)に比べて ”重いでしょ”。 作りが違えば、編みこみの強さも違う頑丈な一品でガシガシと台所で使っても全くもって大丈夫そう。昔どこの家にもあったような大小様々な竹箒もあり(私も今使っている)、おまけにお決まりの亀の子たわしもあった。こんな道具たちはもうネットでしか探せないと信じ込んで、時折亀の子たわしや竹箒をネットで買っていた自分がバカだった。ここにくれば何でもあるじゃない。目移りしそうになるが、今日のところはたけざるひとつでやめておいたが、また来るからね。しかし、このお店ちゃんと商売がなりたっているんだろうか?このおばあちゃんの仕事を引き継いでくれる人はいるのかしら?お願いだから、頑張って商売を続けてね。
それにしても、昨今の和道具ブームの中で、ネットでいくら探しても、この『岩政商店』は出てこない。地元小田原でさえ取り上げていないじゃない。取り上げられたら似て非なる『岩政商店』になってしまうのかも知れないが、でもやっぱりこんなお店はなくなってはいけない。

さて本日の最後は、縁日をちょっと離れ、地産地消カフェ(?)にてちょっと遅めのお昼ご飯で終了。その後は全国チェーンカフェ(コーヒーと本と喫煙を同時に達成できる店がここしか見つけられないのよ!)、で2時間本読み。大変満足な日曜日だったなあ・・・と苔玉を眺めながらニコニコするのであった。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://besideabook.blog65.fc2.com/tb.php/652-5338e43e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

フリーエリア

フリーエリア