Entries

晴れ

気象庁によると、都内では22日までの5日間の日照時間がなんと、6分だったという記録的な短さだったらしい。土曜日の夜の天気予報では、日曜日は久しぶりに太陽がのぞくという。さてさて・・・・ 日曜日朝6時過ぎに目覚めてみると、光が見える。よっしゃ!な気持ちで、起きるないやな、部屋干しでいまだ乾かぬ洗濯物を、すべてベランダに干した。こんなに雨ばかりだと太陽が出るってことがどんなことだったのか、忘れそうになったよ。。。

ほぼ東を向いている窓からは日が差し込んでいる。この家の何が好きといったら、日が差し込んで床に影ができ、それがゆらゆらしているのを眺めること。これだけのことで、私は幸せな気持ちになれるのだな。影はまだ乾かぬ植物と洗濯物の影。
hare1 当たり前だが、影というものは、太陽があってこその影で、太陽がないところには、影もない。

家中の窓を開ける。リビングの窓、ベッドルームの窓、バスルームの窓、洗面所の窓、キッチンの窓。ここに越してくる前に住んでいた、都内の大型マンションは、窓が2つあるだけで立派なもんだったが、今のところは、4世帯だけの小さな建物なので、ふんだんに(笑)に窓がある。バスルームやキッチンの窓は顔も出せないくらい小さいが、それであってもあるとないとでは大違い。そのせいなのか、雨が降るとてきめんに部屋が湿っぽくなる。タオルや布巾さえ乾かない有様。

hare2 北西向きのバスルームは昼でも暗いが、小さな窓はキラキラ見えるくらい、明るく光っている。ここにも光と影がある。

長雨の間は肌寒いと思える日もあり、太陽が現れたら暖かいのかと思いきや、意外にも涼しい1日だった。雨が止んでみると、夏はすっかりどこか遠くへ行っていた。夏の間は、爽やかなはずの朝の日差しを遮るためのカーテンを引かざるを得なかったが、ようやく、カーテンは開け放たれ、部屋の中に影と光が充満した。とはいえ、お彼岸も過ぎ、日の出はすでに6時ごろになり、あっという間に目覚めたときはまだ暗いという季節がやってくるんだろうなあ。だからこそ、お休みの日は是非とも晴天をお願いしたいわけ。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://besideabook.blog65.fc2.com/tb.php/706-696d1d6e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

フリーエリア

フリーエリア