Entries

映画:ブラッド・ワーク

昨晩、ボーっとBSを見ていたら、どこかで聞いたことがあるような名前が聞こえてきた。ああ、これって、これだ!
B00009SF9Sブラッド・ワーク [DVD]
クリント・イーストウッド
ワーナー・ホーム・ビデオ 2003-08-08

by G-Tools

Boschものは映画の版権は誰かが持っているときいたが、実現化していない(はず)。こちらはTerry McCalebシリーズ。ぼーっと覚えているが、自分のブログを3回読んで、思い出そうと試みるが、4年半も前ではちょっときつい。心臓移植を受けた元FBIプロファイラーで今はリハビリ中で、ボートに住んでいて、凝りもせずに事件捜査を試みる。原作の印象では、McCalebとBoschはキャラが被るので、クリント・イーストウッドのイメージでは全くない。

で、映画初っ端でクリント・イーストウッドが犯人を追って走るのだが、そこで心臓がとうとうイカレて倒れる。Terry McCalebって30歳や40歳ではなかったと思うが、クリント・イーストウッド(当時70歳代に突入!)ほど歳はとっていないはずだよなあ。心臓のせいというより、そもそも運動神経が今一つで走れないようにしか見えん。と、齢70歳も超えて、心臓移植の傷も生々しい、上半身裸のシーンが時々現れるのだが、そこでまた年齢が現れてしまうのだなあ。なのに、被害者の妹とはラブラブになれるのだ。だめだ・・・如何せん、見た目が老いすぎている。

ボート暮らし仲間の相棒が登場するが、原作を読みながら一瞬彼は怪しい??と思ったが、ただのイカレた気のいい相棒だった記憶があったから、映画で彼が犯人だった時には、驚いた。えーーーそれはない。(Michael Connellyよ、それでいいのか?) クリント・イーストウッドだからなのか、映画だからなのか、時々アクションシーンも挿入され、ショットガンなどぶっ放すが、これはファンサービスにはなっても、Terry McCalebはそもそもプロファイラーのホワイトカラー、頭脳労働者なのだから、ちょっとムリがあるのよね。緻密に丹念に捜査資料を読み解く彼に、ショットガンぶっ放しは、意外性があり過ぎだわん。

何やらすっかり映画悪口大会になってしまった。今となっては原作中にどんな風に登場していたのか記憶がないが、映画の中で存在感を放っていたのは、主治医を演じたアンジェリカ・ヒューストン。医者だと思うと、カッコよすぎるのだが、いやでもカッコよかったゾ。Michael Connellyの絶妙のプロットは2時間の映画で入れ込もうとすると、詰め過ぎになるのだろうから、ある程度は端折らざるを得ないんだろうが、でも端折られると、大どんでん返し大王の作品じゃあ、なくなる。常々、Harry Boschが映像になったら、誰が彼を演じるのよ、と思っているが、何の気なしにGoogleを見たら、なんとTVドラマ化されていた。主演の顔も見てしまった。今日の私は、クリント・イーストウッドでなくてよかった、としか云えない。。。。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://besideabook.blog65.fc2.com/tb.php/716-d8ea6402

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

フリーエリア

フリーエリア