Entries

電子レンジ考

あっという間にブログを書き始めて6年が経とうとしている。「日常」というカテゴリーは既にあって、ここには、食べ物ネタが多いが、あくまで日常の切り取りを入れている。最近、本以外にも、漠然ともやもやと、脳みその中で蠢く声を書いてもいいかなと思えてきて、新たなカテゴリーを作ってみた。名付けて『雑記にもならぬ、雑記』 誰に語るというものでもないのは、ブログ開始から変わってはいない。あくまで自分に向かって書いているのだが、書くことで、もやもやが少し晴れることもある。
で、栄えある第一回目が、しょぼいがそれはまあ、ご愛敬というもんだ。

お昼は自前のお弁当だ。残り物整理に丁度いい。もちろん安上がり。
今更気づいたのだが、最近会社にだって電子レンジくらいある。買ってきたお弁当を温めたり、自前弁当を温めたり、揚句にレンジでチンする加工品をチンしてお昼ごはんにしたり、皆さま、電子レンジを抜きにしてお昼ご飯は食べられないようで、電子レンジ待ちという状況も時折発生している。現代の食生活は電子レンジさえあれば、大概のものは食べられる。

さて家でも電子レンジはバンバン使う私だが、なぜかお弁当は温めて食べない。理由は私のお弁当箱がステンレスで、電子レンジ不可なのよね。そんなことまで考えて、お弁当箱を買わなかったよ。でも、例えプラスチックのお弁当箱を持っていても、きっと温めなかっただろうなと思う。なぜ?いやあ、なぜだろう?

最近コンビニのおにぎりや果ては調理パン/菓子パンまで、”温めますか?”と聞かれることがあるらしい。まあ、温めれば美味しくなることも事実なのだし、炊き立てご飯のお握りは確かに美味い。惣菜や弁当まではいい、でもおにぎりや菓子パンはやっぱり私は温めない。なぜ?いやあ、なぜだろう?

電子レンジが世の中に普及したころは、私はもう一端(!)の社会人だった。学生時代のお弁当は当然冷たいものだった。お握り然り、菓子パン然り。家やレストラン以外で食べるものは、冷たくて普通だった。温かくないからこそ、そこには一杯工夫があった。冷めても美味しいもの、味はちょっと濃いめがいい、夏は傷まないように冷ましてから持ってくる、梅干しを入れる、傷みそうなものは避ける、その他色々。。。お握りは携帯食だったから、冷えても美味しい具と塩で殺菌とプラスアルファの味をつける。今の世の中多分、こういった工夫をしなくても、もういいんだろうなあ。惣菜だって冷めても美味しい味付けなんてしなくていいのだろうし、梅干しという天然防腐剤も不要になりかけている。

でも、私はいまだにお昼のお弁当だけは、その現代の風潮に逆らおうと思っている。私のお弁当には絶対梅干しが入っていて、佃煮や漬物もあれば入っていて、冷めたご飯の上で燦然と輝くのだなあ。残り物を詰めているだけの自分のお弁当だから、ハズレの日も多いけれど、ああ、このおかず冷えても美味しい!というヒット商品ができると、そりゃあ、嬉しいもんだ。

時代錯誤だろうな。いやはや、私も歳をとったもんだ。でも、お弁当は今後も温めないよ。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://besideabook.blog65.fc2.com/tb.php/735-f7cf88fb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

フリーエリア

フリーエリア