Entries

染みる感覚

父の急な入院で動転した今週。忙しかったり、何かいつもと違うことが起こると、私は食べなくなるタイプで、ヤケ喰いという方向には向かわず、食事を飛ばす。

昨日仕事も休んで、朝飯も食べず実家での洗濯・片づけ、買い物、そして入院先病院へ。それが終了して、当座やるべきことが終わったのが11時頃だった。動転から多少立ち直ったのか、贅沢なランチを食べてやろうと思いついた。病院と家の間に絶品のイタリアンレストランがある。ランチで2-3度行っただけだが、小田原でもこんな美味しいイタリアンがあるのだと感動した。11:30ランチスタートで一番に入店した。パスタセット、前菜は(おそらく)地場野菜のサラダ+パン。生野菜より火の通った野菜の方が断然好きだが、ここのサラダはそもそも野菜が美味い。火曜日からろくに食事をしていなった私にとっては、久しぶりの、そして誰かがきちんと作ってくれたまともな食事だった。

野菜を口にした瞬間、身体全体に染みていくような不思議な感じがした。あまりの空腹で胃に染みるというのとは違う。内側からじわっとくるのとも違う。身体の表面を流れるすべての血管から身体の内側に染み込んでいくような感じというのが、近いと思う。トマトソースのパスタも然り。食事中、時々目を閉じて、その染み込む感じをじっと味わいながら、食べてみた。この感覚はおそらく人生初だろうな。心に染みる料理というものはあると思う(おそらく色々な意味で)。でもこの感覚は心よりは明らかに身体に染みたのだな。。。折角なので、パスタセットにドルチェにコーヒーもつけて、ランチは気持ちよく終了。少し元気も出た。食べるということは、大切なことなんだなあ。

昨日は20度くらいまで気温があがり、開花宣言後ピタッと凍り付いていた桜も物凄い勢いで咲きだした日だった。家と病院の間には、小学校が2校、中学校が1校あり、すべてで入学式をやっていた。校舎の前で親子記念撮影の現場も沢山見た。こんなに気持ちのよい入学式などそうそうあるものではない。よかったよかった。自転車で市内を移動しまくった一日だったが、風も心地よい。天気とか風とか緑とか、そういうことも食べることと同じくらい大事なんだなあ。そういうことに助けられ、少し救われた気持ちになるってことを実感した春の一日。来年の春がやってきて、桜が咲いたら、そういえば去年は・・・と思い出すのだろう。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://besideabook.blog65.fc2.com/tb.php/745-9a780923

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -

全記事

フリーエリア

フリーエリア