FC2ブログ

Entries

王道の桜

小田原で桜の王道といえば、小田原城址公園の桜。私個人は王道は避けて通るタイプで、もチョット隠れスポットもあるんだけどね、と云いたいところだが、まあ、今回は王道で。。。
昨日金曜日の夜の気軽さから、父の世話を終えて、家に帰る途中夜の9:00を回ってからお城近辺に愛車で(二輪ですが)で寄ってみた。一体どのくらいの人出なのだろうと思ったら、私の桜人出基準がまだまだ東京らしく(上野とか、目黒川沿いとか、谷中墓地とか)それと比べたら、なんということはない。ま、ほとんどは地元の人だろうから、こんなもんだよね。

桜の時期、城址公園はライトアップされる。まずは、お濠沿いを一枚。
odawarasakura1-1.jpg
これもお濠から。遠くに天守閣が見える(わかるかな?)
odawarasakura1-2.jpg
これが一番見事だなァと思った一本。この大きさからいって、かなり昔からある1本だと思う。水面に映る姿がまたよろし。
odawarasakura1-3.jpg
違う角度でもう一枚。
odawarasakura1-4.jpg
さて、お濠の周りをフラフラして終わりにしようか、天守閣近くまで行くべきか迷い、公園の正面ではなく、裏側から攻めてみた。この裏道は、昔からほとんど変わっていなくて、気に入っている道で、昨晩は人なんか歩いちゃいなかった。これが、天守閣の裏だが、肝心の桜は真っ黒に写ってしまった。
odawarasakura1-5.jpg

今日改めて昼間に同じ場所を通ったら、当たり前だが、もンのすごい人がいて、びっくりしたが、昼間見ると何だか桜だらけだなァ、という印象。悪いこっちゃないが、量で攻めている感じがチト辛い。昔はこんなに桜の木はなかったような?と思ってよくよく見ると、大木の隙間に若い桜が混じっている。観光名所に仕立てるため、かなり昨今新たに植えたようだ。まあ、それはそれで見事なのだが、桜って”私の1本”があるような気がして、それはこれでもか!の桜もあるし、たった1本の桜の木もあるし、川辺の1本もある。私の今の1本は、実は自分のアパートの窓から見える1本で、どうということはない1本なのだが、毎日見ている景色が少しずつ桜色に変わる景色が楽しみで、今日も家からしみじみと、そして改めて見ていた。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://besideabook.blog65.fc2.com/tb.php/793-be2f3730

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

フリーエリア

フリーエリア