FC2ブログ

Entries

ジゴマ

ボルヘス爺ちゃんの探偵小説趣味に引きずられ、たま~~に覗く近所の古本屋で物色中に出会った。こういうのを ”本に呼ばれた” と言うんだろう。和書を読まない私は、久生十蘭なんて名前を辛うじて知っているだけ。文庫化されているとはいえ、そもそもこの本は「新青年」(第十八巻第五号付録 一九三七年四月 博文館刊) で久生十蘭が発表している古典翻訳(?)にて、名探偵ポーランと神出鬼没の怪盗ジゴマの対決という由緒正しき探偵小説。会話部分は一応口語体、地の文は英語より難しい文語体、でも文庫のクセに真っ赤な洒落た装丁が憎らしく、あきらめてご購入。

ジゴマ (中公文庫) Léon Sazie(レオン・サジィ)
ジゴマ
読めない漢字がいっぱいある。(でも漢字の感じでなんとなくわかるのあたり、さすがに私は漢字の国のヒト)
憤恚(フンイ)と恐竦(キョウショウ)の叫びは巴里全市に充ち満ちたり。
地の文はこんな感じ。かと思うと会話文は、
「オヤ、そんな人ですか。デモ良くない評判もあるようですネ」
こんなノリ。今時のカタカナ使いとはまったく違って、なんだか妙にトボケた調子にニヤリとしたり、ムフフとしたり、ワハハとなったり、電車の中で読んでいようものならふと我に返った瞬間、焦る。

なんでも原作「Zigomar」はフランスで映画化され、日本では1911年(明治44年)、映画が活動写真と呼ばれていた頃、浅草の金龍館という劇場が輸入したプリントを「探偵奇譚ジゴマ」のタイトルで、同館の活動弁士・加藤貞利の解説で封切り大評判となり、これが「日本初の洋画のヒット」と言われているらしい。あまりの人気ぶりに、青少年に悪影響があるだの、犯罪を誘発するだのという理由で、上映禁止になったという素晴らしさ。

漢文調だから取っ付き易くはないはずなのに、活動写真(見たことないけど)のペケペンペンペン・・・てな調子のよい弁士の声が聞こえてくるような、はたまた月光仮面の紙芝居のごとく(これも見たことないけど)、さあて、怪盗ジゴマ現れたり!!ってな声が聞こえてきそうな、いやあ、この本は相当楽しい。こんな生き生きとしたリズミカルな日本語は昨今お目にかかれません。明らかに通俗的な大衆本なのだけど、次から次へと現れる数多の登場人物、伯爵に警察、踊り子や成金親父や庶民まで、入れ替わり立ち代り組んず解れつのまさに活劇スタイル、あちらこちらで殺人がおき、あちらこちらで恋愛沙汰がおきる、それが全部繋がっていると分かっていても、展開の早さに踊らされるままページをめくるはめになる。

実は名探偵ポーランは物静かで緻密な計算をする知的探偵では全くなく(笑)、ヒラメキ型、確固たる証拠よりも先に第六感が動いちゃうタイプ。そんな上司に健気に仕える部下たちはあっちへこっちへと振り回される。対する怪盗ジゴマは最後の最後にようやく正体がわかるのだけど、これまた知的冷酷な切れ者怪盗ではなく、かなり品のない悪人。この決して通好みじゃない大衆的な主役設定が悪くないんだなあ・・・
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://besideabook.blog65.fc2.com/tb.php/88-c6daef44

トラックバック

コメント

[C59]

この本、ぼくに売って!
  • 2011-08-12 10:58
  • さかい@tadoku.org
  • URL
  • 編集

[C62] Re: 手配しました

嫌です、売りません!!
稀少本じゃないですよ、これ。アマゾン覗いたら古本はかなりでていました。ということで、とっととセンセーあてに出荷手配しましたので、早々に到着します。
読んだら必ず感想文をこのブログにあげてください(これは命令)
  • 2011-08-12 13:24
  • Green
  • URL
  • 編集

[C63] 届いた!

でも、すぐには読み始められないのだ・・・

でも、読んだら必ず感想文を書くけど、恥ずかしい。
  • 2011-08-15 22:09
  • さかい@tadoku.org
  • URL
  • 編集

[C64] 届きましたか!

ハイ、ハイ、(ハイは1回!)気長に待ちますよ。
一杯溜まっていますもんね、借り本。。。

> でも、読んだら必ず感想文を書くけど、恥ずかしい。

何が恥かしいんだか・・・??
  • 2011-08-15 22:24
  • Green
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 31 -

全記事

フリーエリア

フリーエリア