Entries

こういう言い方が英語で即座に出てこないんだよね。。

なぁんだ、こう言えばいいのか!ってな言い回しは本を読んでいれば実はいっぱいある。いちいち読書中断して(だから、進まないんだってば!)メモをとらない方がいい。というのは、メモっているといっぱいあり過ぎて覚えるより忘れる方が多くなり、大昔の単語帳状態になってしまう。だから程ほどにしなくては。。。でも1つだけ。

Once he was dressed in fresh clothes he ventured into the kitchen to see about coffee. All he found was a box of tea bags.
Leaving the idea behind, he walked around the apartment, .....


この Leaving the idea behind ってやつ。おお、普段使い出来るじゃないか!要は ”それは置いといて”ってことだ。この文脈からすると、仕方なくコーヒーを飲むのはあきらめて、なんだろうけど、咄嗟に浮かんだ日本語が ”まあ、それはおいといて” だったからやたら感動(?)した。
ついでに読んでいる時は読み飛ばしていたけど、see about coffee も実は、コーヒーを探しているわけじゃなく、コーヒーを淹れようとしている、ってことらしい。ventured into とくっ付いて、たかがコーヒーを淹れるだけなのに、まるで、”コーヒーを淹れる手段を講じようとキッチン突入を試みた!” くらいの大袈裟さで笑える。ま、探そうが淹れようが、読んでいる時はどっちも一緒だけどね。コーヒー探してキッチンをウロウロしている絵が描ければ、それで私には十分です。

さて、読書再開。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://besideabook.blog65.fc2.com/tb.php/91-b4cb4474

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

フリーエリア

フリーエリア