Entries

世界の夢の本屋さん

本好きにはおせっかいが多いもので、フフフ、こんなのあるけど、どうよ・・・と悪魔のように囁いてくる。写真集は高いんだから、囁くのはやめて欲しい、しかも私は文芸書一筋なんだよ!10日間毎日Amazonを眺め、虎の子の百貨店商品券を眺め(紀伊国屋新宿南口店では百貨店商品券で本が買える)、揚句にネットで紀伊国屋新宿南口店の店頭在庫チェックをし(まずい、あるじゃないか・・・)、日曜日のんびり家で本でも読もうと決めていたのに、どうも読書に身が入らない。そういうことだよな、分かっていたくせに・・・ 電話で取り置きを依頼すると、そそくさと紀伊国屋新宿南口店へ行く。カウンターで中身も確認せず(どうせ今更買わないとは言い出さないことは自分がよく分かっている)、虎の子3匹を放出し、溜まっていた紀伊国屋ポイントカードを全部使い(450円分あった!)ちょっとだけ現金を足して、ようやく悪夢から抜け出した。まさしく悪夢である。
世界の夢の本屋さん世界の夢の本屋さん
(2011/07/02)
エクスナレッジ

商品詳細を見る
写真集のくせに200ページもある、当然大型本だからこれは重い。エクスナレッジという出版社は建築関係の書籍を出す出版社らしい。写真がすっごくキレイという写真集ではなく、とにかくど~~~んとケチらずに写真満載。世界の33のとびきりの本屋さんが並ぶ。そして本屋さんの紹介、店長と店員のコメント文章付き。店員さんのコメントが羨ましすぎる。私だってアンタみたいにそこの店員になりたい!

実はまだ文章は拾読み。写真をひたすら眺め回している。33もの本屋さんの中から1つを選ぶのは心が痛むけど、私はやっぱりここかなあ。「Daunt Books Marylebone」 ここに行くためだけにロンドンに行こうかと思わせる(ああ、怖い)。
Daunt Books Marylebone netherland
と言いながら、ここも捨て難い。マーストリヒトの「Selexyz Dominicanen」ということは、オランダにも行かなくてはいけないのか・・・¥4,000で済むはずの悪夢が、100倍になって跳ね返ってくる。それ故 ”悪魔の囁き” というのである。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://besideabook.blog65.fc2.com/tb.php/99-d457f620

トラックバック

コメント

[C45] やっちまったね・・・

それだけです・・・

それでも書痴ではないと?
  • 2011-07-25 23:52
  • さかい@tadoku.org
  • URL
  • 編集

[C48] Re: Re: まだまだひよこ。

書痴への未知は険しく高いのです。まだまだ ”目にいささかの狂気” は宿してません。
第一、¥4,000の写真集を買うのに10日も悩むようじゃ、とてもとても書痴とは言えませんわ、おほほほ。
  • 2011-07-26 01:52
  • Green
  • URL
  • 編集

[C49] 私も

私も悩み中です。
どうしようかなって。
大好きな本屋さん、それも行った事のない世界の本屋さんですものね。
こんなことならこないだAmazonのポイントで、ボディシャンプーとカレンダーを買うんじゃなかったと思ってます。
  • 2011-07-31 15:01
  • hirorin
  • URL
  • 編集

[C50] hirorinさん、コメントありがとう。

hirorinさん、いらっしゃいませ、そしてコメントありがとうございます。

悩んでますか・・・私は悩み疲れて誘惑に負けましたが、後悔させられる本ではありませんでした!(太鼓判)
もう数カ月待ては、Amazonの中古市場にでるかもしません。それまで待つという手もありですよ。

買ってしまった今となっては、自ら悪魔となり、世に向かって囁きたい気分です(笑)
  • 2011-07-31 20:19
  • Green
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

フリーエリア

フリーエリア